ランドセルの安全性について考えてみよう

ランドセルを贈る

ランドセルは安全や防犯面でも優れている

ランドセルは安全面や防犯面でも非常に優れているといえます。どのような面で有益なのか、具体的なポイントをいくつか見ていきましょう。お孫さんへランドセルをプレゼントする際は、安全面や防犯面という視点からランドセルを選ぶことも大事ですよ。

安全面からランドセルを考える

ランドセル

安全面に関して

多くのランドセルは子供の安全を第一に考えて設計されています。ランドセルがどのような点において他のリュックサックなどよりも優れているのか、例を挙げてみていきましょう。

1、ランドセルが目立つかどうか
歩いて通学する小学生にとって、事故などを防ぐためにランドセル自体が目立つかどうかということは非常に大事です。そういった意味では、ある程度光が反射するランドセルを選ぶと良いでしょう。

2、金具がすぐ外れるかどうか
ランドセルの脇についている金具が外れやすいかということも大事です。もちろん荷物を掛ける程度で外れてしまうのでは問題がありますが、体操着など引っ掛けた荷物がバスや車に引っ掛かった時に、子供の体重で金具が外れれば、そのまま引きずられてしまうのを防ぐことが出来ます。

3、衝撃を吸収するクッションになる
ランドセルは非常に丈夫に作られているので、子供が万が一車と接触してしまったという場合でもクッションの役割を果たして怪我を最小限に抑えてくれます。また、後ろに跳ね飛ばされても、ランドセルがあれば後頭部を強く打つ心配が少ないです。

防犯面で考えたランドセル

防犯面に関しても、ランドセルであれば普通のリュックサックよりも色が目立つので、周りの大人達が気づきやすいといえます。目立つというのは子供の防犯上とても大事です。また、ランドセルは縦にかなりの幅があるので、誘拐犯がターゲットにすることが少ないというメリットもあります。ランドセルを背負った子供は、ランドセルが邪魔になって車に連れ込むのが難しいのであまり狙わないというのが理由のようです。防犯面でもランドセルが非常に優れていることが、わかるでしょう。

デザインや色も大事ですが

ランドセルを選ぶ際は、どうしてもデザインや色に目がいってしまいがちです。しかし、大切な子供を守るためにも安全面や防犯面もしっかりと考慮してあげることも大事なのです。